MENU

格安SIMを賢く購入・使う方法

格安SIMは、大手キャリア以外の通信事業者が提供するサービスのことです。
その名の通り、価格が安いことが最大の特長ですが、格安SIMのメリットは価格面だけではありません。
まず、契約プランが大手キャリアよりもシンプルな点です。

 

主にデータ通信を専用としたプランか、電話を主として使うための通信契約プランの2つだけです。
電話を多く使うプランはデータ通信専用プランより若干料金が高くなりますが、大手キャリアの提供するプランよりも断然安い事が多いです。
また、ナンバーポータビリティを使えば、格安SIMに乗り換えたとしても、電話番号をそのまま移行して使う事が可能です。
またプランの変更もフレキシブルに行えるため、データ通信を多く使う月にはもっと多くデータ通信のできるプランに変更したり、あまり使わない月には反対にデータ通信量の少なくて安いプランに変更することができます。
また、事業者によって期間に差はありますが、最低利用期間(数ヶ月)を過ぎれば、違約金が発生せずにいつでも解約をすることが可能です。
さらに通信量を安く抑えるには、WiFiも効果的に使うとよいです。
自宅に居るときにはWiFi接続をすることで、データ通信量を抑えることができます。
また外出時でも、WiFiスポットのあるところでネット通信をすれば、さらにデータ通信を抑えることができます。
しかしながら、デメリットも存在します。

 

まず大手キャリアのように販売ストアなどが数多くないので、困ったときやトラブル発生時の対応が弱い傾向があります。
しかし、インターネットでの電話やサポートサービスを利用すれば、自宅に居ながらにして専門のスタッフが対応してくれるといったサービスを提供している事業者もあります。
また、大手キャリアの提供するメールサービスとなるので、今まで大手キャリアで使っていたメールアドレスは使えなくなります。
その際には、フリーメールやプロバイダメールなど新規にアドレスを取得する必要があります。