MENU

格安SIMのメリットのご紹介

スマートフォンや携帯電話、タブレットなどの携帯端末にはSIMカードと呼ばれる小型のICチップカードが内蔵されています。
SIMとは「Subscriber Identity Module」の略称で、加入者の電話番号や個人情報などID番号によって記録されています。

 

SIMを携帯端末から外してしまうと、音声通話やインターネットを利用することができなくなります。
通常は携帯端末の購入時において、その携帯端末会社の標準仕様のsimが既に内蔵されていることが多いです。
このSIMを格安SIMに交換することで、月々の携帯端末の使用料金を大幅に抑えることが可能になります。

 

大手携帯会社の場合、ひと月の携帯使用料金は約7000〜8000円ぐらいですが、格安SIMに変更した場合、ひと月にかかる使用料金を約2000円ぐらいまで安くすることができます

 

なぜ格安SIMを使用すると携帯端末の使用料金がここまで安くできるのかというと、回線をまとめて借り、販売にかかる様々なコストを削減し、データ通信量や通信速度を制限している為、上記のような低価格で使用することができるのです。
通話料は割高になりますが、普段あまり電話を使用しない人にとってはおすすめの料金サービスと言えるでしょう。
更に、大手携帯会社の回線を借りてサービスを提供しているので、電話やインターネットのつながりやすさは大手携帯会社とほぼ同じです。また、大手携帯会社によくある2年縛りや契約自動更新など契約による制限がほぼないのも特徴の一つです。
SIMの交換は携帯端末を扱っているショップで行うことはもちろんできますが、SIMを取り出して新しいものに交換すること自体はそう難しいことではないので自分で交換することも可能です。
iphoneシリーズの場合、購入時の箱の中に専用のピンが付属されており、それを用いてsimカードを取り出すことが可能です。

 

現在使用している携帯電話やスマートフォン、タブレットの使用料金が高いと感じている人はこの機会に格安SIMに乗り換えることをおすすめします。