MENU

格安SIMの特徴や乗換えのタイミング

格安SIMは、大手キャリア以外のMVNOという通信事業者が販売・提供する通信システムやアイテムのことです。
名前の通り、通信料金が安い事が特徴ですが、さらにお買い得に賢く選ぶ秘訣があります。
なぜ、格安SIMは安くできるかというと、大手キャリアの持つ通信網や設備を借りてユーザーにサービスを提供するので、設備維持費や人件費などのコストがかからず格安でサービスを提供できます。

 

格安SIMなら何でもいいわけではありません。
そこで自分にあった格安SIMを選ぶ事が大切です。
まず電話をよく使う人の場合は、電話番号のついたSIMカードを選ぶ事をお勧めします。
また現在使っている携帯がある場合、その電話番号をそのまま使いたい場合にはMNP(ナンバーポータビリティ)というサービスを利用して、電話番号の移行手続きを行います。
場合によって契約に数日かかることもあるので、事前に確認をしておきましょう。
アプリやゲーム、動画閲覧をよくする人の場合には、データ通信専用のSIMカードがお勧めです。
その中でもいくつかのプランがあり、1Gから3Gの格安プランや、無制限の通信プランなどもあるので、自分が毎月どれくらいのデータ通信を行っているのかを調べましょう。
無制限のプランを選んでも、大手キャリアより断然安いものが多いことが特徴です。
また値段だけでなく、契約変更の手間があまりかからないといったメリットもあります。
大手キャリアの場合2年縛りや、契約更新月でないと違約金が発生したりしますが、多くのMVNOが提供するプランでは、そのような縛りがなく、最低利用期間(数ヶ月から最長でも1年)を過ぎれば、解約からプラン変更がいつでも出来ます。

 

例えば、今月はあまりデータ通信をしなかったが、来月は出張などで、出先でスマホを良く使うといった場合に、さらに多くのデータ通信プランに変更しておけば、通信速度が落ちることなく、快適なネット環境にすることが可能となります。
なお、現在大手キャリアに契約している場合には、違約金の発生しない契約更新時に乗り換えることをお勧めします。