MENU

格安SIMの通話料を安くするためのコツ

格安SIMは、これまで契約していた通信事業者のサービスよりも、月額使用料などが抑えられるメリットがあります。
ただし注意が必要なポイントの一つは、設定されている通話料金が高めである事です。
そのため長く話し込んでいると、思わぬ出費になるケースも多いです。
通話の無料や割引も格安SIMでは限られているため、長時間スマートフォンで通話する人にとって、格安SIMのメリットが小さくなってしまいます。
しかし賢く利用すれば、格安SIMのデメリットであった通話料の高さを克服できます。

 

方法の一つとして、無料の通話サービスを利用する方法があります。
スマートフォンで利用できるアプリの中には、無料での通話を支援してくれるものがあります。
データ通信で通話を行うため、通話料金がかかりません。ただし格安SIMで利用する音声通話サービスと比べると、音質などの点で見劣りはします。
音声が遅れて聞こえるなどの問題も、無料通話アプリでは多いです。
それでも通話料節約を期待するユーザーにとって、得られるメリットは大きいです。
またあるいは、簡単な用事は通話ではなくメールで済ませる方法もあります。
単純なメッセージを送るだけであれば、メールで用事が十分に済みます。
これまで簡単な伝言も電話で行っていた人は、メールを積極的に使うのが節約につながります。
メールでは文字入力が必要なため、要件をメッセージとしてすぐに書き込めるよう、普段から文字入力の練習を行うと役立ちます。
文字入力を支援するアプリや、練習に役立つアプリも数多く存在するため、メールを使っての電話料金節約も十分に可能です。
その他、携帯電話を2台持つ手段もあります。
データ通信は格安SIMのスマートフォンで済ませ、音声通話に関しては大手通信事業者の基本料金が安い携帯電話を利用するという方法です。
二台の携帯電話をそれぞれ使い分けるのは面倒な事もあるものの、バッテリーが長持ちするなどむしろメリットもあります。